北京市文化観光局が管理・運営する非営利的なウェブサイト

北京で食べられる中国のご当地グルメ五選

1567645293

中国料理で一言に言っても、その中には地域によってさまざまなジャンルに分けられています。特に南と北、そして東と西、違うところの味付けや好みは大きく違ってきます。今回は首都・北京にも進出した各地方の名物料理店を紹介し、北京観光中ぜひ試してみてください!

譚鴨血



この有名なチェーン店です。「鴨血」とは鴨の血を固めたもので、食感は簡単に説明するとプリンみたいです。この店の鴨血と豆腐の鍋がおすすめで、すこし厚切りより食感が楽しめます。特にこれから天気がだんだん涼しくなってきたら、アツアツの鴨血と豆腐は、健康によくおいしい一品です。

ここは夕飯の時間になるとお客さんがとても多くなります。鴨血豆腐以外にもパクチ牛肉がおすすめです。牛肉にパクチ、さわやかな風味でとてもユニークな味です。

<INFO>

住所:北京市河蔭中路東5号

華天新川面館



ここは冷麺の老舗です。一見ごく普通の冷麺ですが、千切りキュウリと麺にゴマダレを絡め、混ぜ合わせて食べてみると爽やかでおいしい味です。コシガある麺に程よいソース、隠し味の酸味と辛味にゴマダレの香ばしさがマッチして、あっという間に完食してしまいます!

<INFO>

住所:北京市新街口南大街14号

杏園レストラン



この店のどて煮の刀削麺がおすすめです。どて煮は大きい具材がたくさんあり、食べると満足できます。香ばしい味で、濃厚なスープが麺に絡まってとてもおいしいです。麺はコシがあってツルツルしています。大人気になるのも無理がないでしょう。

<INFO>

住所:北京市西四北大街24号

太二酸菜魚

定番の一品が「酸菜魚」です。プルプルした白身のスライスに濃厚なスパイス、魚は厚切りにされ、骨が少ないです。酸菜はとても辛く、スープと一緒に食べるとご飯がよく進みます!酸菜魚の他にも骨なし鶏足がおすすめで、マーラー味がとてもおいしく、歯ごたえがあります。普段辛い物が苦手な方も思わず次から次へと食べてしまう一品です!



<INFO>

住所:北京市建国路91号金地中心L3

明明很餓

ここのおすすめは「半只鸡馄饨面(鶏がらスープの雲吞麺)」で、さっぱりなのに濃厚な味がするスープにツルツルした細麺、体によく染みる一品です。また「鶏公煲(鶏の土鍋飯)」という重慶料理もおいしく、北京の人気観光スポット「798」の近くにあるから観光のついでに一度食べてみてはいかがでしょうか!



<INFO>

住所:北京市万紅路酒仙橋路2号

文・北京旅行網

おすすめ

このサイトについて|お問い合わせ•ヘルプ

Copyright@2002-2019 www.visitbeijing.com.cn,All Rights Reserved