北京市文化観光局が管理・運営する非営利的なウェブサイト

ほっこりコーヒーを味わえる! 北京のおしゃれカフェで秋を感じる

1568162813

暑くもなく寒くもなく、空が青くて空気の澄んだ北京の秋、観光に一番ぴったりな季節でしょう。こんないい季節を一番感じられるには、コクの深いコーヒーを片手に、慌てずきれいな風景を眺めることがいいでしょう。それでは今回は北京にある大きな窓があるカフェを紹介し、短い秋を思い存分楽しみましょう。

西東ショップ

「西東ショップ」は北京のアートエリア「798」の中にあるごく普通な喫茶店で、時には通りかかった大勢の人に気づかれないかもしれません。店は二階建てで、一階は出前の窓口もあり、お持ち帰りでも店内でもオッケーです。

店内の一階は小さな手作り工房で、主に飾りとかを作るに用いています。お客さんは手作りの体験もできるし、完成品を買ってもよいのです。二階は小さなテラスがあり、お客さんのためにいくつかのテーブルを置いてあります。天気がいい時は、ここでアフターヌーンティーに最適でしょう。



この店はたくさんの味のアイスクリームも売っています。中には「塩漬け卵黄アイスクリーム」はとても独特で、塩漬け卵黄を砕いてからアイスクリームと混ぜ、食べる時は卵黄の粒も感じられ、とても濃厚な味がします。ほかには「抹茶アイスクリーム」は多分一番普通な味ですが、ここの抹茶の味はそれほど濃くなく、チョコレートはやや甘口なので、合わせてすごく爽やかな食感が楽しめます。

<INFO>

住所:北京市朝陽区酒仙橋路798芸術区内

C5 Cafe

「C5 Café」はこじんまりとした感じのいい店です。C5 アートギャラリー、ダイアリープロジェクトなどの日常雑貨を販売する店とも繋がっています。



透明なガラスのある屋上からは天気の移り変わりが分かり、大自然と一体となってリラックスすることができます。特に春と秋には、花や落ち葉を眺めながらコーヒーを飲むのは特にいいです。



新鮮なコーヒー豆と「一杯のコーヒーに心を込めて」という店のコンセプトで、コクの深い手作りコーヒーが楽しめます。<INFO>

住所:北京市朝陽区三里屯西五街5号院F座C5 Space後院

ナムコカフェ

NAMOC COFFEEは北京の東四というエリアにあり、その近くには中国美術館があります。プラタナスの下で、大きなガラス張りの建物がゆったりと静かにたたずんでいます。NAMOC COFFEEの営業時間は長くないですが、スイーツ、コーヒー、ドリンクなどメニューが豊富です。



このカフェは上下二階に分かれており、美術館内にあるため、美術館関連の本と文房具も取り扱っています。店内の色は爽やかな白とグリーンでまとまり、とてもシンプルで静かな一時が過ごせるでしょう。

<INFO>

住所:北京市東城区五四大街

文・北京旅行網

おすすめ

このサイトについて|お問い合わせ•ヘルプ

Copyright@2002-2019 www.visitbeijing.com.cn,All Rights Reserved