北京市文化観光局が管理・運営する非営利的なウェブサイト

香山だけじゃない!北京の美しい秋景色まとめ

1571792810

秋といったら紅葉狩りなど、季節を代表する行事が思い浮かぶでしょう。北京で最も有名な紅葉狩りスポットと言ったらきっと「香山」の名は出るのですが、毎年オンシーズンになると観光客が一気に増え、かえってゆっくりして景色を眺めることはなかなかできません。

実は香山だけではなく、北京にはほかにもたくさんの秋観光の名スポットがあります。今回は人波を避けたい、だが北京の秋をじっくりと楽しみたいという方に、北京市内と近郊にあるアクセスしやすい絶景スポットをまとめて紹介しましょう。

地壇

「地壇公園」のイチョウ通りは北京で一番古いイチョウ大通りです。ここのイチョウは釣魚台あたりのイチョウ通りよりももっと古くて、一部が地壇を建てた際に既に植えられたそうです。公園内は景色が美しくて、オンシーズンの時常に混雑している釣魚台国賓館より静かです。



秋になると、近くに住んでいる市民たちもそこに行って写真を撮りながら秋を味わいます。地壇公園の西門から入り、公園の北方へ直行すると、人を驚かせるほどのイチョウ大通りが目に入ります。地壇公園の北側の青年溝路と小黄荘路を繋げている路地にもイチョウの木がたくさんあります。



公園の西門の外にたくさんのレストランがあり、疲れたら北京グルメを食べて休憩するのもいいでしょう。平日夕方の時に観光客が最も少ないのですから、イチョウを観賞するならそこは狙っていきましょう。

<INFO>

住所:北京市東城区安定門外大通り

オリンピック森林公園

「オリンピック森林公園」は北京の中軸線の北端に位置します。敷地面積は約680ヘクタールで、五輪開催中は多くの選手がくつろいでいたが、五輪後は北京最大の市民公園に変身しました。



公園は南北に分かれ、南側の部分の面積380ヘクタールで、山水の景観がメインです。北側の部分は約300ヘクタールあり、地勢は多少起伏があり、小さな谷や川、野趣に富んだ密林があります。秋になると、紅葉などを見るほか、水と水草が作り出す幻想的な風景も見られます。

<INFO>

住所:北京市朝陽区科荟路33号

北宮国家森林公園



「北宮国家森林公園」は、北京市内から20キロ離れている豊台区の北西側の山奥にあります。昔では皇帝の休憩地としても使われたため、北宮と呼ばれています。2002年に公園の建設が始まり、3つのスポット(東、西、中心部)と2つのインフラ施設(北宮山荘、茗盛楼)で約1万平方キロメートルから成ります。



「芳澤溪」、「小江南」、「楓林路」、「樺林溝」など15の観光スポットがあり、中国風建築を眺め、お散歩しながら秋の紅葉を観賞して、きっと心もその美しい風景に癒されるでしょう。

<INFO>

住所:北京市豊台区長辛店鎮大灰厂東路55号

文・北京旅行網

おすすめ

このサイトについて|お問い合わせ•ヘルプ

Copyright@2002-2019 www.visitbeijing.com.cn,All Rights Reserved