北京市文化観光局が管理・運営する非営利的なウェブサイト

ほっこり味わえる、秋のおいしいカフェ

1572397692

天気が寒くなり、街中の風景も変わり続ける北京の秋。すこし肌寒いとも思い始めたが、昼間は太陽がある日だとまだ温かみが感じられます。そんな短い北京の秋、カフェで香り深いコーヒーを飲みながら眺めるのはいかがでしょう。


まずご紹介するこの店の店名は読書を意味する「閲」のたったの一文字。名前を見るだけで、本と関係のあるカフェだと分かるでしょう。今北京ではコーヒーと本を同時に楽しむオリジナルブックカフェのような店が多くなり、どれも大人気です。



店内には壁一面の本が置かれ、様々な英文書と限定版の本が取り揃えられており、本好きの方は思わず笑顔を見せてしまいます。店内はとても静かで穏やかな雰囲気に包まれ、光が自然と店内に差し込み、すごく居心地がよいです。お客さんたちは静かに読書したり、仕事をしたり、小声で会話したりします。キャラメルラテと「好心情(ご機嫌)」というメニューを注文すれば、幸せなひと時を過ごせるでしょう。

<INFO>

住所:北京市双花園南里三区21号楼1階101

芳野カフェ

「芳野カフェ」は以前、北京の方家路地の近くにあったが、その後人気のアートゾンである751D・PARKに引越しされました。751D・PARKは、ここ最近ますます人気が上がる北京のアートスポットです。店は前よりも広くなり、三面の壁には大きな窓があり、眺めがすごくいいです。巨大なブルーのオイルドラム缶がここのシンボルです。



店内に入ると、カウンターの傍にあるデザートコーナーが目に入ります。前に進むと、長方形のコーヒーエリアがあり、座席はほとんど窓の近くにあるので、日差しに浴びながらコーヒーを静かに飲む人がほとんどです。

木のテーブルと椅子、小さな植木鉢、シンプルで静かな雰囲気が楽しめる、さらにここのコーヒー豆は自家焙煎なので、豆が新鮮でコーヒーの味も一層おいしく感じられます。また、店にも面白いグッズがたくさんおいてあり、コーヒー豆、布カバンや携帯カバーなどなど、すべてがかわいい。店で本を読んだり、コーヒーを飲んだり、ぼんやりしたりして、まるで自宅にいるようにリラックスできます。

<INFO>

住所:北京市酒仙橋北路751D•PARKデザイナー広場B棟

カフェ フラットホワイト

「カフェ フラットホワイト(Cafe Flatwhite)」は北京で一番人気のあるカフェともいえ、現在は北京でたくさんの店舗を展開しています。このカフェは一味違った優雅な雰囲気があり、コーヒーの味もちゃんとしっかりしています。



ファンたちが「カフェ フラットホワイト」に対する評価はいつも同じで、お手頃な値段、本場の味、おいしいコーヒー、快適な環境などなどが上げられます。コーヒー以外にも、ここは家庭料理も提供しています。店内で使用される食材はいずれもニュージーランドから取り寄せた高級食材で、そのままの味を提供するため調理法もシンプルで非常に健康的です。



<INFO>

住所:北京市酒仙橋路2号院内

文・北京旅行網

おすすめ

このサイトについて|お問い合わせ•ヘルプ

Copyright@2002-2019 www.visitbeijing.com.cn,All Rights Reserved