北京市文化観光局が管理・運営する非営利的なウェブサイト

北京の森林公園で眺める秋景色

1572914505

連日雨が降り、気温がさらに下がりました。北京の街全体もすっかり秋の色に変わり、天気のいい日では家に閉じこもらないで、外で北京の秋を感じましょう。そこで、今回は北京郊外にある森林公園の秋景色を紹介し、旬の秋の絶景を満喫しましょう。

八達岭国家森林公園

「八達岭国家森林公園」は北京の秋を一番早く感じ取れる場所だといいます。秋は気温が下がり、一面広がる紅葉も素晴らしい景色を作り上げます。真紅、赤色、緋色、金色に染まったさまざまな葉っぱ、最高の秋景色を楽しむことができます。

また、この公園おすすめの「紅葉狩りしながら古い長城を楽しむ」というのルートに参加するのもおすすめします。およそ45分の登山コースで、山の落差もわずか120メートルしかない、体をすこし動きたいときにちょうどいいです。



きれいに染まった紅葉と古い長城の風景が見られると同時に、頂上では滅多に見られない絶景も待っています。北京の秋を満喫したいなら、ぜひお見逃しなく!

<INFO>

住所:北京市延慶区八達岭林場

入場料:35元

バス:「徳勝門駅」で919番準急バスから直通

列車:「八達岭駅」に下車、長城方面へは歩行

おすすめルート:①近楓台――②菩提台――③望龍台――④祥雲台――⑤騰龍台――⑥赤道――⑦擁艶台――⑧赤壁――⑨回音壁

亜喇叭溝原始森林公園

「亜喇叭溝原始森林公園」は北京の最北端に位置し、総面積は180平方キロメートルで、北京にある唯一の原始森林生態スポットとして知られています。

海抜が高く、霜のない時期も短いため、北京市内よりも一ヶ月早く秋の到来が分かります。また紅葉だけでなく、楓、樺、樫も散らばって点点と分布し、広い森の景色が楽しめます。



ここでは、「南猿嶺」エリアできれいに染まった紅葉を見た後、「氷河」エリアで紫樺、白樺、ツツジで作った色とりどりの景色もついでに見ましょう。また、「百丈崖」というところでは、北京に現存する最後の原始樫林が見られ、秋限定の景色きっとテンションも上がるでしょう。

<INFO>

住所:北京市懐柔区喇叭溝門満族饗

入場料:40元

バス:「東直門長途バスターミナル」で916番、936番バスで懐柔区の「于家園駅」に下車し、「湯河口駅」行きのバスに乗り換えてから、最後に「孫栅子村」までのバスに乗り換えると着く。

文・北京旅行網

おすすめ

このサイトについて|お問い合わせ•ヘルプ

Copyright@2002-2019 www.visitbeijing.com.cn,All Rights Reserved