北京市文化観光局が管理・運営する非営利的なウェブサイト

寒いけど楽しい!北京で氷上スポーツをデビュー

1578615298

毎年冬になると北京の公園はとても賑やかになります。みんなは手作りの遊具を持参し、楽しく氷上スポーツを楽しむ姿はもはや冬の風物詩にもなっています。

それではおすすめの観光スポットと北京っ子の定番氷上スポーツを見て見ましょう。

什刹海で定番を楽しむ

北京っ子にとって、氷上スポーツといったら什刹海でしょう。日本で例えると夏の湘南といった感じで、レベルが違います。氷上スポーツの種類、参加する人の遊び方、オリジナルの遊具を持つ高い比率、スケートをするおじさんのきれいな技などなどからが分かる、ここには通の人が集中します。



もちろん冬の有名観光地として始めての観光客も多くて、そこはビビらずに仲間に入れてもらいましょう。一見怖そうなお兄さんはけっこう親切に自分の遊具を貸してくれます。もしかして友達が出来るかも♪

<INFO>

住所:北京市西城区の西北部

頤和園で風景もスポーツも楽しむ

北京で氷上スポーツを楽しむには、定番中の定番、手作り感満載の「スケートチェア」はぜひお見逃しなく!作り方はいかにもシンプルで、滑りやすくように椅子の足に木の板や鉄の板を付けたら完成。一部の公園ではレンタルが可能で、別にわざわざ自分で作らなくてもいいです。でも形や素材が異なるスケートチェアを見るのはなかなか楽しい。



小さいな子供のために親が愛情を込めて作ったコンパクトなものから、二人がけのチェア、絶対滑らないように見えるがすらすらとすべるものまで、北京っ子の遊び心が窺えます。



これを楽しむには什刹海のほか、頤和園のほうもおすすめします。毎年雪祭りも開催されるここ頤和園には、バラエティーに富んだ氷上スポーツがたくさんあります。またここでは昔の皇室園林も見られることで、冬の北京観光にぴったりなスポットでしょう。

<INFO>

住所:北京市海澱区新建宮門路19号

スピードを楽しむには



またアレンジところの多い氷上自転車もぜひ試してみてください。これは二輪車、三輪車に別れ、足で漕いでけっこう速いスピードで進みます。よく公園のスケートリンクでこの氷上自転車に乗って競い合う子供の姿が見かけます。時には大人もよく子供のときを思い浮かべただろうか、子供に混じって参加する人もいます。



同じくスピード重視な乗り物は「氷上バンパーカー」です。バンパーカーはもともと遊園地の人気乗り物の一つで、だが北京の冬はやはり氷上バンパーカー。普通の遊園地にあるバンパーカーエリアは割りと小さめで、ぶつけあいやすくてその衝撃を楽しむだが、氷の上になると広いスペースでの掛け合いもできて、ぶつけ合っても衝撃は緩和され、長時間で楽しめます。



前述したスポットも楽しめますが、ほかには「鳥の巣」もおすすめです。北京市内最大の氷上遊楽センターとして、オリンピックのメイン会場としてその役割を果たした北京のランドマーク「鳥の巣」では今年も冬季雪祭りが迎えました。アクセスも簡単で多くの観光客もよく行く北京のランドマークの一つですから、きっと楽しい時間が過ごせるに間違いなし!

<INFO>

住所:北京市朝陽区国家体育場南路1号


以上は北京にある定番の氷上スポーツとその乗り物ですが、実際に行ってみるとその種類や形の多さにびっくりしてしまうことになるでしょう。

寒いけど、アクティブに動く、それこそ「北京の冬」でしょう!

文・北京旅行網

おすすめ

このサイトについて|お問い合わせ•ヘルプ

Copyright@2002-2020 www.visitbeijing.com.cn,All Rights Reserved