北京市文化観光局が管理・運営する非営利的なウェブサイト

北京のランドマークといったら「鳥の巣」

1583747289

国家体育場(鳥の巣)は北京オリンピック公園中心エリアの南部に位置し、2008年北京オリンピック大会のメイン会場である。総敷地面積は21ヘクタールに達し、座席数は約91000席にのぼる。ここではオリンピック大会、パラリンピック開幕・閉幕式、陸上競技とサッカーなどの試合が行われていた。オリンピック大会の後、ここは北京市民がスポーツとエンターテインメントを楽しめるプロの大型運動場となり、ランードマーク的な体育関係建築とオリンピックの遺産になっている。

その外形はまさに生命を生む「巣」と揺籃のようで、人間が未来への希望が託されている。デザインナーたちは余計な設計を取らず、あえて建築構造を表に曝すことにより、自然にその外観を形成させ、最大限に自然換気と自然照明を利用した。国際トップに並びながら、環境にやさしい模範も作り出した。

<INFO>

チケット:一人につき50元

住所:北京市朝陽区国家体育場南路1号

北京旅游网翻译

おすすめ

このサイトについて|お問い合わせ•ヘルプ

Copyright@2002-2020 www.visitbeijing.com.cn,All Rights Reserved