北京市文化観光局が管理・運営する非営利的なウェブサイト

北京で本番な重慶火鍋を食べよう~黄門老灶火鍋

1584522155

黄門老灶火锅は北京で有名な重慶火鍋店で、たくさんの支店が北京に散在している。鴛鴦鍋と全紅油九宮格鍋の二つの鍋があるが、本当に辛いから、辛いものに苦手な人は鴛鴦鍋にした方がいい。具は自分で選択し、そのほかキュウリ、落花生などの冷たい料理も選択できる、食材は新鮮で、特にセンマイがとても大きくて、下にドライアイスも入っていて、食べるときにウェイターが処理してあげる。

ほかの揚げ肉のような料理はすべて出来立てのもので、外はカリカリで中は柔らかく、薄いサンショウの味がする、碗に入れるカモの血は、鍋に入れて3~5分間で色が変わったら食べることができる、柔らかくて美味しいである!

住所:北京市百子湾路37号(双井京粮大厦北側の向こう)

北京旅游网翻译

おすすめ

このサイトについて|お問い合わせ•ヘルプ

Copyright@2002-2020 www.visitbeijing.com.cn,All Rights Reserved