北京市文化観光局が管理・運営する非営利的なウェブサイト

すごい!北京は新しい国際的なランドマークを追加!

1598428288

 スカイカーテン、インタラクティブ噴水、ウォーターカーテン映画など、北京にはファッション感と文芸スタイルが溢れる商店街がオープン!それは望京通り(中国語表記:望京小街)!

 望京通りは石レンガで舗装された広い通りで、入り口にある石碑には中国語、英語、ドイツ語の3つの文字がある。ドイツ語が表示されているのは、通りが主にドイツ式であるためだ。

 通りのそばに立っているこのLEDのカーテンは「望京之眼」と呼ばれている。その色彩や姿の変化は北京の過去40年間の水文、天気、交通などのデータを抽象的に融合させたものだ。特に夜になると、「望京之眼」は神秘的でクールな雰囲気を作っている。

 少し前に行くと、音楽の噴水が見える。そのそばにはインタラクティブ装置が設置されている。観光客の手振りによって水流を変わることができ、子供たちの中で人気である。

 周りの高い商業ビルは中心に庭を作っている。その庭は綺麗な名前がある。つまり、「望京坊」である。

 望京通りはファッション感以外に、文芸スタイルも豊かである。庭の中には大きな人形彫塑が設置されている。それは中央美術学院の先生の作品だ!

 また、通りには1200平方メールの芸術展覧会の開催場所に利用する空間を作り出した。

 望京坊では、観光客は室外彫塑、ワーターカーテン映画を鑑賞でき、劇場、都市本屋などもまもなく開放する予定だ。

 望京通りはわずか380メートルの長さだが、一歩歩くと景色が変わるような場所で、美しくておもしろい!

 通りの両側には240軒の店が林立し、中には中影映画館、盒馬鮮生、スターバックス、Schindler's Tankstelleレストラン、凑凑、鹿角巷などが含まれている。

交通路線:地下鉄14号線の望京南駅からでって、600メートル歩くと到着できる。

北京旅游网翻译

おすすめ

このサイトについて|お問い合わせ•ヘルプ

Copyright@2002-2020 www.visitbeijing.com.cn,All Rights Reserved