北京市文化観光局が管理・運営する非営利的なウェブサイト

オリンピック森林公園を散歩し、何十もの色とりどりの葉を楽しもう!

1602739217

 10月下旬から11月下旬にかけて、オリンピック森林公園の数千ムー(1ムーは約6.67アールに相当する)の木が次第に色を変え始め、カラフルで美しい色に染まっている秋の景色を形成している。オリンピック森林公園は中国北京市の五環に位置しているが、山と森の美しさを備えている。

 公園で最初に秋の色に染まったのは、南園の仰山西坂に植えられたトーチの木である。10月中旬に山全体が赤くなる。それに続いて、カンポウフウ、セイヨウカンボク、山杏、メタセコイア、山萩などが次第に色が変わる。

 11月上旬まで、南園の奧海の西側と北園の南門の近くのエリアに植えられた多くのイチョウがカラフルな葉の展示を盛り上げる。南園の湿地で揺れる金色の葦も11月末まで鑑賞できる。オリンピック公園内にある10万本以上のカラフルな葉の木は、市民に最も近い秋の森である。

ベストシーズン:10月下旬〜11月上旬

住所:北京市朝陽区科薈路33号

北京旅游网翻译

おすすめ

このサイトについて|お問い合わせ•ヘルプ

Copyright@2002-2020 www.visitbeijing.com.cn,All Rights Reserved