北京市文化観光局が管理・運営する非営利的なウェブサイト

歴史+現代建築+グルメ:故宮「氷室」レストラン

1608884549

 故宮「氷室」レストランは有名な慈寧宮のそばにある石で作った地下室である。氷室は半地下式の建物なので、外から見ると、まるで高さが低く、サイズが大きで古くさい家のようだ。故宮氷室は清の乾隆時代に建てられた。現存する四つの洞窟は南北方向のもので、全てが半地下のアーチ型の洞窟建築である。壁とドームや屋根は厚く、断熱性はとてもいい。清朝に夏の暑さ対策のために特別に設計され、皇室に氷を保管する役割を果たした。

 氷室レストランの改造は、現代建築と伝統的な庭園のデザインコンセプトを組み合わせ、モダンな素材を使用して、そびえ立つ木々、赤い壁、黄色いタイルの間に詩的な空間を構築するように設計された。古いものと新しいもの、想像上のものと現実の融合は、古く、シンプルで、自然で活気に満ちている雰囲気を醸し出している。観光客は休憩と食事の間に歴史の重さを感じることができる。

 氷室レストランは故宮の昔の氷室から改造されたもので、これこそ当レストランの特徴である。店内はディナー、コーヒー、書店エリアに分けられ、食事環境はとても独特である。 また、店はプラスチックを利用して氷の様子のような装飾を作り出し、まるで100年前の涼しさを人々に届けたような感じがあるようだ。店内の料理は中華料理と洋食に分かれており、ご予約いただくと、予約すれば故宮だけの北京ダックも食べられる。

 ここの王母滷肉飯もとても特別で、塩辛くて香りのよい豚肉は味も色が魅力的である。脂身を多く含んでも脂っこくない、赤身でも肉質がとても柔らかい。旬の野菜やおかずなどもあり、栄養たっぷりの料理を提供している。食べると味が豊富で、まるで美しい出会いを体験するような感じだよ!

住所:北京市東城区景山前街4号故宮博物院慈寧宮のそば

電話:010-65214285

営業時間:8:00-15:00(月曜日除外)

北京旅游网翻译

おすすめ

このサイトについて|お問い合わせ•ヘルプ

Copyright@2002-2021 www.visitbeijing.com.cn,All Rights Reserved