北京市文化観光局が管理・運営する非営利的なウェブサイト

春節連休、観光客が多い北京市観光スポット

1613983256

 今年の春節連休、5A級観光スポットの中でどの観光スポットの観光客が一番多いのですか?北京市文化旅行局のデータによると、天壇、頤和園、故宮は上位3位にランクされているということです。

 北京市は2月11日から17日までの春節連休の間に、147の観光スポット(地区)を対象として調査を行いました。調査結果によると、この147の観光スポット(地区)は累計781万人の観光客を受け付け、同期比3.7倍増となり、2019年の春節期間の83.8%に回復しました。営業収入は61206.1万元で、同期比9倍増となり、2019年同期に比べると1.9倍増加しました。

 接客の人数がランキングで上位になった観光スポット(地区)は王府井、前門大街、楽多港休日広場で、それぞれ89.5万人、62.4万人、52.9万人を受け付けました。また、南鑼鼓巷、首創アウトレットレジャー観光スポット、天壇公園、北京市大柵欄商業街、北京動物園、頤和園、什刹海観光スポットの受け入れの人数がトップ10位にランキングされました。

 5A級観光スポットの中で、天壇公園の接客の人数は最も多くて、24.87万人に達しました。その後は頤和園で、20.43万人に達しました。故宮は第三位で、受け入れの人数は17.3万人です。北京市オリンピック公園、円明園、八達嶺長城、慕田峪長城、十三陵、恭王府の接客の人数も多いです。【謝伊琳(実習) 訳】

北京旅游网翻译

おすすめ

このサイトについて|お問い合わせ•ヘルプ

Copyright@2002-2021 www.visitbeijing.com.cn,All Rights Reserved