北京市文化観光局が管理・運営する非営利的なウェブサイト

北京郊外の森林公園:大自然の中でお花見しょう

1616470137

 そよ風は吹き続け、山の花は咲き誇り、景色は美しい……この季節は北京郊外の国家森林公園を散歩したら、まるで花の海の中に入ったように感じます。山頂に登って眺めると、ピンクの山桃、白色の杏の花、金色の黄梅…波のように押し寄せてくる花の海は、まるで油絵のようです。週末や休日にお花見ピクニックに行きましょう!春の美しさを存分に楽しみましょう!

 北京西山国家森林公園

 北京西山国家森林公園は北京の西の郊外の小西山に位置し、海淀、石景山、門頭溝の3区にまたがり、海抜300メートルから400メートルです。ほとんどは広葉樹林、森林の被覆率は98.5%です。

 毎年春になると、ロウバイ、オウバイ、モモ、アンズ、れんげ、玉蘭、楡葉梅、美人梅、牡丹、碧桃が次々と咲き始め、「春風駘蕩」という感じを与えます。

 1.牡丹

 北京西山国家森林公園には、市内最大の山地牡丹園があります。毎年4月から5月にかけて、鮮やかな牡丹の花が満開します。青々とした松と柏に囲まれた花はより華やかに見えます。

 敷地面積70ムーもあるこの牡丹園には、中原の牡丹群、西北の牡丹群、日本牡丹品種群など160以上の品種が植えられています。そのうち、牡丹は8000本余り、シャクヤクは3000本余りあります。他の牡丹観賞地と違い、西山国家森林公園の牡丹園は台地に栽培され、大輪の牡丹の花は山の勢いに従って植えられています。松と柏の間にそびえ立つ牡丹仙子の彫刻も印象的です。

 2.平枝荀子

 葉と小さな花が枝にきちんと並み、とてもかわいいです。平枝荀子は門区池の前の道端に集まっているので、すぐ見えますよ。

 3.山吹

 山吹の花は卵黄のように鮮やかで、「黄身の花」とも呼ばれています。

 4.イグサとアヤメ

 公園の坂の道端と花渓の近くによく見られます。どちらも紫色の花を咲かせますが、イグサはわりと細く、アヤメのほうが太っています。葉の色と触感も違うので、興味があったら、実際に比べてみてください。

 5. 碧桃

 山頂の温度が低いです。ここの碧桃が咲いています。鬼笑石に登って快活林の方を眺めると、道の両側にピンクの桃の花が咲き誇っています。

 6. ハグマノキ

 紅葉はよく見られますが、ハグマノキの花を見たことがありますか?ハグマノキは毛のもふもふとした赤い色です。だからハグマノキには「煙の木」という詩的な名前もあります。

 公園にはまだたくさんの花があります。春の時間を大切にして、真剣に咲いていいます。ぜひ見に来てください~

 住所:北京市海淀区閔庄路と香山南路の交差点より西方向100メートル

 バスでお越しの際

 318(田順荘—香泉環島)、360(西直门—香泉環島)、360快(動物園—香泉環島)、505(定慧橋南—香泉環島)、698(公主坟—香泉環島)、932(城子—史各荘) 「南河滩」バス停より徒歩100メートル

 車でお越しの際

 ルート1:北三環—遠大路—杏石口路—北京西山国家森林公園

 ルート2:北四環—闵荘路—北京西山国家森林公園

 ルート3:北五環—香山路—香山南路—北京西山国家森林公园

 入場料

 一般チケット:10元/人

 割引チケット:5元/人

 割引対象:6歳から18歳までの(18歳を含む)未成年者、全日制大学本科生と小中学校の学生、当年度登録した学生証または身分証を持参してください。

 無料対象:

 1.6歳(6歳を含む)以下の子供または身長1.2メートル(1.2メートルを含む)以下の子供は無料入場ができます。

 2.65歳(65歳を含む)以上の高齢者は有効証明書で無料入園ができます。

 3.障害者は身体障碍者証で無料入園ができます。

 4.現役軍人、武装警察官、革命傷痍軍人は有効証明書で無料入園ができます。

 5.退職者は退職証で無料入園ができます。

 6.「養老助残カード」をお持ちの60歳以上の北京籍の高齢者と、北京市の居住証をお持ち常住外埠の高齢者、「民政優待カード」をお持ちの北京籍の障害軍人、北京籍の傷痍人民警察、北京籍の軍隊の離職休職幹部、北京籍の「見義勇為者」、「身体障害者サービスカード」をお持ちの人は無料入場ができます。(大型イベント中以外)

 他の割引券:年間券80元/枚

 チケット販売時間:ハイシーズン(3月15日から11月15日)7:00-18:00;シーズンオフ(11月16日から次年3月14日)8:00-17:00

 百望山森林公園

 百望山森林公園は頤和園から3キロ離れています。敷地面積200ヘクタール以上です。2001年に国家AAA級観光スポットに入選されました。百望山森林が生い茂っており、植生率は95%に達しています。京密引水渠に囲まれたこの公園には、多種多様な花が植えられています。ここは北京郊外の有名な花見名所の一つです。

 晴れの日に、百望山に登ると、近くに咲いている花や遠くに林立するビル、海淀区を見渡すことができます。

 百望山の春は多彩でロマンチックです。まさに詩の通りに「桃の夭夭たる 灼灼たり其の華」です。

 静寂なな山林では、ミツバチの羽音が聞こえます。セミの羽のように薄い花びら、花粉にまみれたミツバチ…詩的な雰囲気に満ちています。道の両側には、山の花が雲のように静かに咲いています。そよ風に降られ,花がはらはらと散っていきます。

 花に隠された山道を通ったら、視界が急に開けてきます。

 百望山の春は詩的であす。山の中には青い木、色とりどりの花、若緑の草……近くから遠くまで、絵巻のようにゆっくりと広がっています。山のふもとでは、山花と青水の間に車が走り、柔らかい春に活力を与えました。花が咲き乱れ、木が静かに佇み…時間の流れがはっきりと感じられます。

 百望山の春は華やかです。赤い壁、粉の花…古風で優雅です。墨色の碑林、紫の玉蘭のつぼみ…荘重で上品です。木製の椅子、黄色の迎春の花…清新で活発です。 百望山は景色が美しいだけではなく、「森の酸素バー」でもあります。ここは森林が生い茂り、環境が非常に優美です。ここの「特産」は高濃度の酸素です。休暇、キャンプ、療養、保健、娯楽、運動、養生などの康養活動に最適な場所です。

 この春、家族や友達を連れて一緒に森でゆっくり休みましょう。

 事前に「北京市海淀百望山森林公園」の公式アカウントにフォローしてください。下にある「予約チケット」のボタンをクリックし、オンラインでチケットの予約を行ってください。入園当日より7日間以内のチケットの予約が可能です。

 入園の際は、「健康QRコード」をスキャンして入園し、体温検査に協力するようよろしくお願いいたします。発熱や咳、頭痛等の症状がある方については、原則として入場をお控えいただきます。

 入園後、従業員の指示に従い、人混みの多い場合ではマスクの着用や、1メートルのソーシャルディスタンスにご注意ください。

お問い合わせ番号:010-62884356(8:30-16:30)

コロナ防疫期間の営業時間:7:00-17:00

住所:北京市海淀区黑山扈北口19号

アクセス: 地下鉄16号線「马蓮窪」駅 バス932、346、394、584、328、384、518、305「百望山森林公園」バス停或いは「黑山扈北口」バス停。

 八達嶺国家森林公園

 北京の春は短いです。八達嶺国家森林公園の春は一番遅く来ます。この公園は八達嶺万里の長城と居庸関の間に位置しています。林木の緑化率は96%に達しています。公園には青龍谷風観光エリア、丁香(ライラック)谷風観光エリア、紅葉嶺観光エリアと石峡関観光エリアが含まれています。詹天佑によって建設された鉄道もこの公園にあります。八達嶺森林公園は気温が都市部より低く、マイナスイオンの含有量が高いので、北京で一番遅く春を迎えるところとなっています。

 八達嶺国家森林公園の丁香谷観光エリアには、華北地区の最大規模の天然「暴馬ライラック林」があります。普通の灌木のライラックとは違い、木が高く、「西海菩提樹」とも呼ばれています。仏教のシンボルでもあります。ライラックは上品でいい香りがするので、人々に愛情と幸福の象徴とされ、「恋の花」、「幸福の木」と呼ばれています。

 丁香谷には2万本以上の暴馬ライラックがあります。香りが強く、花期は市内のライラックより遅いです。毎年5、6月になると、ライラックが咲き乱れ、花の香りが谷間に満ちています。そのため、丁香谷は北京の「最も芳しい夏の谷」とも言われています。

 また、ここは全国で初めて地元の政府に認可された森林療養基地です。森林を静かに散歩し、大自然の中に溶け込み、自然治癒力を高めることが期待できます。

住所:北京市延慶区八達嶺森林公安派出所の南方向

 蟒山森林公園

 蟒山森林公園は北京市で面積が最も大きい国家森林公園で、最高峰は海抜659メートルです。約13万ムーの面積の人工林があり、森林の被覆率は96.5%です。

 石の彫刻大仏、ジャングル桟道、祈福廊下などの見所があります。見渡す限り緑の山がとても美しいです。

 1299段もある登山階段を登り、山頂に着きます。涼しい風のの中で蟒山の景色と十三陵ダムの景色を眺めることができます。そこで夕日を見ることも非常にロマンチックですよ!

 春の蟒山公園は、色とりどりの花が咲き乱れ、いい香りが漂っています。

 住所:北京市昌平区蟒山路2号

 アクセス

 バスでお越しの際:886番バス直通(徳勝門—蟒山国家森林公園)。

 車でお越しの際:G6(元京蔵高速)30番出口から昌平南環に沿って東方向に進み、龍水路から北方向に進み、ダムに沿って道しるべ通りにお進みください。

 北京雲蒙山国家森林公園

 北京雲蒙山国家森林公園は密雲城区の西側に位置しています。京郊有名な自然景勝地です。「北の小黄山」という美称があります。

 雲蒙山国家森林公園は天然二次林区で、森林被覆率95%です。雄大な山は溝に切断され、険しい峰が連なり、滝と泉は至る所に流れ、色とりどりの雲と霧、馥郁とした香り…植物820種類と野生の陸生脊椎動物113種もあり、花見や科学普及教育、レジャーに最適な場所です。

 雲蒙山には野生のツツジ「映山紅」と「照山白」二種類があり、海抜600メートルの入り口から海抜1414メートルの主峰まで幅広く分布し、3.8万ムーに達しています。花期は毎年4-5月であり、4月の初めから咲き始めます。主峰の花期は5月末までで、7-10日間咲き続けます。5000ムーのツツジの花が一斉に咲き誇り、真っ赤な雲のように輝き、「映山紅一面坂」の景観が人々を感動させます。他にも様々な花が咲き乱れ、色とりどりの美しい景色が絵巻のようです。

 住所:北京市密雲区瑠璃廟鎮後山堡村

 運転ルート:京承高速15番出口から出て、分水嶺トンネルを右に曲がり、標識に従ってお進みください。

 双龍山森林公園

 双龍山森林公園は昌平十三陵の境内にあり、自然生態環境に恵まれています。植生率は95%以上です。両側の山石が高く聳え、「京西小黄山」という美称があります。

 春になると、桃の花が咲き乱れ、杏の花、ツツジ、ライラック、ユリなども咲き誇っています。また、古いお城の遺跡、木橋、古い井戸、木亭なども魅力的です。

 至るところに果物が見えます。谷あいにはさくらんぼ、杏、スモモ、柿、サンザシ、梨、リンゴなど十数種類の果樹が1万本以上あります。山の斜面にはモクレン菜、黄花菜、石花、ワラビなど十数種類の野菜があります。ここに来たら無料で採れることができますよ。

 住所:北京市昌平区明十三陵西北より4キロ。

 運転ルート:京蔵高速道路から昌平西関環島に進み、金銀路方向-昌赤路-石梨路-双龍山路を経て目的地に着きます。

 大楊山国家森林公園

 大楊山国家森林公園は昌平東北部にあり、燕山山脈に属しています。ここは山が険しく、林が生い茂っています。その中でもっとも有名な観光スポットは「黒水紅崖」です。つまり黒龍潭のことです。潭の中の水は晴の日でも雨の日でも黒に見えるが、澄んでいて底が見えます。

 その他には「万人抱」、「碁盤石」、「白龍潭」、「馬削泉」などもあり、それぞれ独特なところがあります。また、山のふもとに小さなお寺があり、入り口にはきれいな泉があります。近くに住んでいる村民たちがよく大きな桶を持って水を取りに来ます。

 大楊山森林公園には植物400種類以上あり、その中に古木が多く、約200本あります。ここは三季を通じて花が咲き続け,四季を通じて緑が見えます。

 住所:北京市昌平区東北部下庄郷境内

 運転コース:京承高速から昌金路に沿って4キロぐらい進み、右に曲がって秦北路に沿って北方向にお進みください。そして橋を渡ってから左に曲がって懐昌路に入り、2.5キロ走ったら右に曲がり、桃下路に入って100メートルくらいお進みください。

 注意事項:観光客が多いため、防疫対策にご注意ください。【李翊菡(実習) 訳】

北京旅游网翻译

おすすめ

このサイトについて|お問い合わせ•ヘルプ

Copyright@2002-2021 www.visitbeijing.com.cn,All Rights Reserved