北京市文化観光局が管理・運営する非営利的なウェブサイト

北京・銀河系観光ガイド(Galaxy SOHO in Beijing):美しいチューリップと夜景

1617682731

 4月に入り、北京は、チューリップ、ライラック、梨花、木蓮、李花、海棠、桃、桜などの花々であふれています。

 今日は、「北京・銀河系観光ガイド(Galaxy SOHO in Beijing)」をまとめてみました。一緒に観に行きましょう。

 北京・銀河SOHO

 チューリップを無料で楽しむことができます。真っ白な建物と流線型のデザインを持つ北京・銀河SOHOは、北京で最も有名な観光スポットのひとつであります。ここは多くの人気映画やテレビ番組の撮影地でした。

 東側には二環路があり、南側には古い智化寺があり、西側には景山の万春亭と北海白塔が見えています。

 4月に入ると、モクレン、ライラック、海棠、梨花、李花、チューリップなどの花々が咲き乱れ、まるで「銀河の庭」のようです。

 良い香りがする小さくて優美なライラック、白い梨花、美しいモクレンは咲き誇ります。

 北京・銀河SOHOでは、様々な花を楽しめるだけでなく、レストラン、エンターテイメント、スポーツ・フィットネスなども多くあります。

 お花見以外に、ここには飲食、レジャー、エンターテインメント、トレーニングルームなどが多くあります。

 夜空の下、流線型の建物は柔らかな光に包まれ、魔法とSFの感じがします。

 住所:北京市東城区南竹竿胡同2号

 実は、北京には美しい夜景を撮影できる建物がたくさんあるので、一緒に見てみましょう。  

 望京soho

 望京sohoのチーフデザイナーは、世界的に有名な建築家ザハ・ハディド氏(Zaha Hadid)です。銀河sohoの素晴らしいデザインも彼女の手によるものです。

 高さ200メートルのこのビルは、型破りな立方体の形をしており、忘れられない北京のランドマークとなっています。

 住所:北京市朝陽区望京街10号

 麗沢soho(Leeza soho)

北京市豊台区麗沢金融商務地区に位置する世界的なランドマークである麗沢sohoは、高さ200メートル近いアトリウムで有名です。

 中空のガラスと照明の絶妙な組み合わせにより、「夜空の目」のイメージを与えます。

 住所:北京市豊台区麗沢路20号院1号楼

 フェニックスセンター

 フェニックスセンターは、不思議で神秘的な銀河系と言われています。建物はメビウスの輪のような形をしており、終わりのない発見への探求を象徴しています。

 フェニックスセンターは、北京で最も銀河に近い場所と言われています。このような魅力的な場所にいると、誰でも見惚れるでしょう。

 住所:北京市朝陽区朝陽公園南路3号

 家に閉じこもっていないで、この「北京・銀河系観光ガイド」を持って、旅に出てみませんか。 【図文/範鑫 訳/韓喬(実習)】

北京旅游网翻译

おすすめ

このサイトについて|お問い合わせ•ヘルプ

Copyright@2002-2021 www.visitbeijing.com.cn,All Rights Reserved