北京市文化観光局が管理・運営する非営利的なウェブサイト

メーデー連休は円明園へ満開の牡丹を楽しもう!

1619601074

 唯牡丹のみ真の国色あり 

 花開く時節京城を動かす

 円明園で栽培された数万本の牡丹が見事に咲き誇っており、人々を魅了しています。

 唯牡丹のみ国色天香:おすすめ牡丹を観賞する場所

 含経堂は円明園で最も広い牡丹観賞エリアで、「魏紫」「姚黄」「趙粉」「豆緑」など数百種類の牡丹が栽培されています。

 皆さんは牡丹を観賞する際、紹介札を通し、各牡丹の学名を知ることができます。私たちはダブルカラーの牡丹を見つけましたが、皆さんはこれが何の種類か分かりますか。

 ほかに、円明園西側の「镂月開雲」「藻園」などでも牡丹が楽しめます。

 「镂月開雲」は円明園「四十景」の一つであり、昔では三代の皇帝が一緒に牡丹を楽しむという逸話がありました。ここで牡丹の花見しながら歴史文化の知識も同時に学べます。

 「藻園」は牡丹の品種が多く、色が鮮やかで、円明園のゲートにも近いので、一見に値する円明園の牡丹文化を味わう場所です。

 乾隆皇帝は長春園を老を楽しませる場所だと見なし、そこを引退後の暮らす場としました。

 歴史記載によると、ユルトは清の時代の宮廷建築の重要な構成部分でした。

 円明園では史実により、歴史風貌が再現され、4つのユルトが設置され、牡丹を楽しむ人々を歴史上円明園の最も美しい時期へ戻させました。

 この「牡丹」を見たことはありますか。これは「荷包牡丹」で、「鈴児草」とも呼ばれ、「牡丹」と名付けられましたが、牡丹ではありません。

 牡丹はシャクヤク科に属し、木本で、「荷包牡丹」はケシ科に属し、草本です。牡丹と呼ばれたのは、葉が牡丹と似ているからです。

 やさしく風の中でピンク色のハート型の花が枝から垂れ、格別にきれいです。

 円明園の長春園の含経堂の東側に200メートルぐらいのところ(長春園食品販売屋台南側)では、数百本の「東方神樹」と呼ばれる「文冠果」も咲いており、非常に一見に値します。

 今はちょうど牡丹花見をするいい時期で、今年の「円明園第26回踏青祭り」は5月31日まで続く予定です。

 また、円明園の蓮の花アイスクリームを購入したり、踏青祭りのスタンプ集めイベントに参加したりすることもできます。円明園では10箇所のスポットが設置され、全てのスタンプを集め、春の細やかな楽しさを心に残しましょう。

 以下の注意事項をご了承ください。

 1.踏青祭りのイベント時間:2021年4月9日-2021年5月31日

 2.チケットについて:円明園は全国の観光客に対し、オンライン実名予約制をとっており、円明園遺跡公園(圆明园遗址公园)のWeChat公式アカウントの指示に従い、チケットを予約してください。

 3.円明園の遺跡を守り、文物や草木を大切にしてください。環境衛生を守り、園内でタバコを吸ったり、唾を吐いたり、勝手にゴミを捨てたりすることはご遠慮ください。花見する際は列を並んでください。

 4.入園について:祝日とメーデーの休日の午前中10:30-12:00と午後1:30-3:30は入園のピーク時なので、ピーク時を避け、エコな方式で来園するようにお勧めです(地下鉄4号線の円明園駅でおります)。また、円明園の東ゲート駐車場は260台の駐車スペースがあり、円明園の南ゲート駐車場は360台の駐車スペースがあり、小南園駐車場は180台の駐車スペースがあり、皆さんは地図やナビを参考し、予め旅行計画を立ててください。

 5.来園する際はマスクを正しく着用し、スタッフのコードチェックや体温検測に協力してください。密集や密接環境は避けてください。【許洱(実習) 訳】

北京旅游网翻译

おすすめ

このサイトについて|お問い合わせ•ヘルプ

Copyright@2002-2021 www.visitbeijing.com.cn,All Rights Reserved