北京市文化観光局が管理・運営する非営利的なウェブサイト

まもなくメーデー連休!おすすめ延慶の民宿

1619683537

 北京の郊外には多種多様な民宿があります。郊外にある民宿はそれぞれ自分の物語を語っています。名前から内装まで、工夫を凝らした民宿は旅人を待っています。まもなくメーデー連休の連休を迎えますが、延慶の民宿に行ってみたらいかがでしょうか?

 青山園

 碧い煉瓦に白い壁、四階建てのマンションはまるで童話の中のお城のようです。レストランの上に建てられた民宿は「青山依旧」といいます。

 田舎風のホテルですが、ハイエンドの内装が印象的です。花に包まれた歩道を散歩したり、セミの鳴き声を聞いたりして、ゆっくりと休むことができます。

 民宿のフロントは沈下式で、チェックインするにははまず階段を下りて、小さな庭を通ってからフロントに着きまます。木製の家具がメインとなっています。木製の椅子と木製の押入れ、またはで竹で作られた鳥籠と柔らかいソファーなど、快適な生活環境を楽しむことができます。外からは安徽風の建物に見えますが、中に入ると童話の中の木屋に来たような気がします。

 広い部屋、大きなフランス窓、柔らかいベッド、ロフト式の畳、見渡す限りの青山…桃源郷にいるように感じます。

 自宅に負けない快適さ。鳥のさえずりを聴きながら歯を磨き、すぐ下にあるレストランに着いたら、おいしい朝ごはんが既に用意されています。手作りの饅頭、ゆで卵、おかゆ、おかず……新鮮な食材で作られた料理は故郷の味がします。 

 昼食と夕食はレストランで注文できます。シェフは数十年の経験のある料理人です。健康で安全な農家の食材を選んで作った炒め料理はお客様を魅了しています。

 住所:北京市延慶区劉斌堡郷青山園

 山楂小院

 桃源郷は北京市内からわずか2時間。涼しい風の中で、鳥のさえずりしか聞こえなません。この「桃源郷」は下虎叫村に位置しています。民宿の「山楂小院」もここにあります。

 緑溢れるお庭、赤レンガが古めかしい雰囲気を作り上げています。野菜と果はすでに成熟し、木の上にはサンザシ、海棠がいっぱいあります。昼ご飯はみずみずしい野菜です。蝶やバッタが子供たちの笑い声に驚かれて逃げていきます。

 昼は冒険の時間です。新しい世界がゆっくりと広がっていきます。夕日が沈んだら、お庭に座り、お茶を飲みながら本を読みます。或いは家族と一緒に蝉の声を聴きながら、世間話をします。そよ風の中で、静かに田舎の雰囲気を楽しみましょう。青山の中で、理想的な生活が始まります…

 山楂小院の最大の特徴は原始的な生態環境です。現在全部で12つの庭、2部屋のスイートルームが九つ、1部屋、3部屋、4部屋のスイートルームがそれぞれ一つあります。庭と室内の構造は少し違いますが、それぞれ一人の執事がお客さんにサービスを提供しています。

 住所:北京市延慶区劉斌堡郷下虎叫村

 先生的院子

 先生的院子は市内から車でわずか2時間です。

 古い屋敷から改造されたこの民宿は非常に快適です。リンネルのベッドと上品な内装は都市からやってきた人々の需要を満たしています。田舎の小さな汽車に乗り、庭から林へ出発します。景色を鑑賞したり、山菜を採ったりして、春の雰囲気を存分に味わうことができます。庭で執事のお姉さんと一緒に古法織布を体験し、無形文化遺産の魅力を身をもって感じましょう。緑に茂った春の日に、家族や友達と一緒に凧を揚げたり、春餅を食べたりして、幸せな思い出を作りましょう。

 住所:北京市延慶区劉斌堡郷小観頭村

 百里郷居

 百里郷居は千家店鎮百里画廊観光エリアの大石窯村に位置しています。ここは山に囲まれ、都市の喧騒から離れ、空気が非常にきれいです。古い村の風貌を維持した上、現代建築の技術を活用して改造しました。村の古めかしい雰囲気と快適な生活環境を上手に融合させました。

 住所:北京市延慶区千軒店鎮大石窯村

 合宿・延慶姚官嶺

 共同宿泊・延慶姚官嶺は延慶区姚官嶺村に位置しています。長い歴史を誇るこの地域は観光資源が豊富です。さわやかな花の香りの中でゆっくりと田舎を散歩したり、静かにお庭に座ってぼんやりしたりして、とてもストレス解消になります。大人たちは部屋でお茶を飲みながら世間話をして、子供たちはお庭で自由自在に遊びます。村には美味しくて安い農産物がたくさんあります。また、直接に畑に行って自分で野菜を採ることもできます。ここはで自然の懐に戻すことができます。

 住所:北京市延慶区劉斌堡姚官嶺村

 石光長城

 石光長城民宿は延慶区八達嶺鎮石峡村にあり、北京延慶石峡関長城に隣接しています。李自成はここから北京に攻め込んだそうです。ここでは新鮮な空気だけでなく、万里の長城の壮美な風景を一望できます。

 石光長城は古い村落と古い遺跡を基に、四合院式のレストランと宿泊施設を建てました。現在はお庭18ケ所、個室35室があり、一回70人以上の宿泊が可能です。

 石光長城に所属する妫水人家農業発展有限公司の飲食ブランドである妫水人家は、延慶の伝統的な料理を主とする飲食ブランドです。妫水家は地方の料理を参考にした「長城石烹宴会シリーズ」は多くのお客様に評価されています。

 ここでは「長城石烹料理」をはじめとする田舎の料理の他に、「石光カフェ」で挽き立てコーヒーを飲むこともできます。青い空と白い雲の下で、壮麗な長城が目の前に広がっていきます。長城民俗文化博物館で文化財を鑑賞し、村の変革を知ることができます。

 住所:北京延慶区八達嶺鎮石峡村

 自遊自在

 自遊自在という民宿は延慶龍慶峡観光地区の近くの旧県鎮にあり、地元の代表的な民宿の一つとされています。建物の敷地面積は約5200㎡で、低炭素の環境保護の工業風自動車文化をテーマにしたお庭があります。

 持ち主は自由な人生を追求し、自然を愛するベテランのドライブ旅行者です。自動車の要素を入れた内装は印象的です。自遊空間では、欧米の皮質の大きいソファからレトロな工業風の壁まで、至るところに車の要素が見られます。北京の郊外にはこんなにオシャレな民宿があるとは思わなかったでしょう。

 自遊自在の看板メニューは「養生大蒸鍋」です。ここの食材は全部オーガニック農産物であり、新鮮で美味しいです。その他、「融合料理」も提供されています。ぜひ家族と一緒に食べてみてください。コロナ対策に応じて、部屋でQRコードをスキャンして注文することができます。執事が部屋まで料理をお届けしますよ。

 住所:北京市延慶区旧県鎮古城村

 荷府

 荷府は北京世園会園区より3キロです。安徽風のお庭と北京の四合院という二つの部分に分けられています。池に映した古めかしい建築の影が詩的で美しいです。

 一階には小さは庭園があります。大きな池には蓮の花がいっぱい植えられています。満開期に入ると景色が一層美しくなります!二階からは村全体を見渡すことができます。蓮の花の清々しい香りの中で、上品な生活を満喫することができます。

 広い四合院には小さな別荘があります。鳥のさえずりに耳を傾け、古めかしい四合院の中で暖かい日差しを楽しみましょう。

 住所:北京市延慶区康荘鎮火焼営村

 龍源里  

 時々都市の喧騒から離れることは大事です。多くの人にとって、賑やかな都市より、田舎の静かで素朴な生活こそ理想的です。

 龍源里は北京徳勝門より約74キロです。伝統的な建築と濃厚な歴史文化はここの特徴です。

 静寂なお庭は各地から訪ねてきたお客様を待っています。青い瓦と白い壁、レトロな雰囲気は人々を癒しています。

 お客様を第一に考える龍源里は、一人一人に理想的な生活を提供することを目指しています。

 お茶を飲みながら、水の音に耳を傾けます…のんびりした生活はゆっくり多くの観光客を魅了しています。

 住所:北京市延慶区永寧鎮上磨村北

 一棵樹

 一棵樹は北京市延慶区の沈家営鎮にあります。水墨画のような民宿は江南の雰囲気に満ちています。古めかしい建物に入ると、タイムスリップしたような気がします。

 「江南」は中国南地方の代名詞であり、優雅な江南は多くの人の憧れです。一棵樹は、北地方で生活している人に詩的な江南の生活を体験する機会を提供しています。整然とした庭園、白い壁と緑に茂った樹木、まるで瞬間移動で江南の路地に着いたような気がします。

 江南と遠く離れていますが、いたるところに江南の雰囲気が感じられます。

 住所:北京市延慶区沈家営鎮後呂庄村

 有家逸墅

 有家逸墅は都市と正反対の雰囲気に満ちていますが、市内から車でわずか1時間です。

 古い民家から改造された屋敷は美しい春を迎えています。杏の花が咲き誇り、芳しい香りが漂っています。

 自然景観のほかに、農場と駐車場などの施設も設けられています。観光客に便利な施設と快適な旅を提供しています。

 住所:北京延慶区康庄鎮楡林堡村東庄戸大街7号院

 小倉農場

 一年中最も美しい季節は春です。暖かい日差しを浴びて春を満喫しましょう。田舎と農場では、身をもって春の魅力を感じることができます。

 今の小倉はまだ肌寒いですが、少しずつ春めいてきました。桃の花、アンズの花、梨の花が咲き誇っています。

 花の海の中で、柔らかな風が顔に吹いてきて気持ちいいです。悩みが花の香りと一緒に風に散っていくように感じます。

 景色を楽しんだ後、快適な宿泊施設を利用することができます。北地方のグルメは全て小倉にあります。

 オーガニックの食材で作った料理を食べて、春の景色を楽しみましょう。顔を上げると流れている巻雲が目に入ります。ここで過ごした時間は、忘れられない思い出になるのでしょう。

 住所:北京延慶区永寧鎮偏坡峪村7号

 伴月山舎

 延慶区盆窯村にある伴月山舎は、「妫川八景」の一つである独山のふもとにあります。陶怡園、陶楽園、陶酔園、陶芸園、四つの庭園はそれぞれ地勢によって建てられました。灰色の煉瓦はレトロでおしゃれです。心をこめて製造した陶芸作品も印象的です。ここは宿泊施設だけではなく、心を休める癒しの聖地でもあります。石畳から民宿に辿り着き、木製のドアをそっと押し開けて、緑に茂った庭園に入ります。

 庭園に腰をかけ、春の日差しが窓に飛び込み、庭園の隅々まで差し込んでいくの見ましょう。

 すべての庭園に茶室があります。友達を誘い、茶室でお茶を飲んだり、話したりしたりすることができます。嬉しいことがあれば友達にシェアし、辛いことがあっても友達に相談すれば気持ちが楽になるかもしれません。

 盆窯村にあるこの民宿には、百年の歴史を持つ陶芸を活用して作られた鉢瓦工房陶芸体験センターがあります。ここでは本を読んだり、絵を描いたり、陶芸を学んだりすることができます。ここは芸術の天国だけでなく、家族旅行の聖地でもあります。

 住所:北京市延慶区旧県鎮盆窯村58号【李翊菡(実習) 訳】

北京旅游网翻译

おすすめ

このサイトについて|お問い合わせ•ヘルプ

Copyright@2002-2021 www.visitbeijing.com.cn,All Rights Reserved