北京市文化観光局が管理・運営する非営利的なウェブサイト

連休はピクニック、キャンプ、バーベキューに行くならここ!

1619798560

 まもなく連休ですよ!今年の連休は最も「混雑」する連休だとされていますが、ニッチな場所でピクニックしたり、キャバーベキューなどを作ったり、のんびりとした時間を楽しみましょう!

 温楡河公園

 ご利用料金:無料

 北京最大の「緑の肺」と称された温楡河公園には、池が連なり、花が綻び、趣きに満ち溢れます。絶好のキャンプスポットと言えます。 温楡河公園は東園と西園に分かれます。東園は水車、小さな橋、さらさらと流れる水など目を楽しませる景観を誇ります。多くの景観を持つ西園には、ネット上で大人気な鳥観賞向きの「秘密基地」があります。

 温楡河公園は景色が美しく、敷地が広く、西園には専用キャンプ場が設けられます。テント、食べ物や必要な装備だけで、ここで楽しい一日を過ごすことができます。

 金海湖公園

 ご利用料金:299元/人(キャンプ代)

 最高のキャンプ体験をもたらすスポットといったら、金海湖公園は絶対に外さないです。 昨年ネット上で爆発的な人気を集めた金海湖公園は三方を山に囲まれ、湖に面し、開放感があり、風光明媚な地です。広大な芝生、また湖光塔、金花公主墓、鋸歯崖といった名所を拠り所とし、大勢の観光客を魅了します。

 広々とした芝居を有する金海湖では、区画サイトが設けられず、気の向くままにテントを張ることができます。テントは自分で持参できますが、レンタルもできます。バーベキューでの炭の使用はご遠慮願います。また、公園には子供が思う存分に楽しめる遊び場があります

 天開野餐公園

 ご利用料金:180元/人(キャンプ代)

 山に囲まれ、自然豊かな天開野餐公園は、都市の喧騒から離れ、長閑なひと時を過ごすことができるキャンプ場です。秋になると、花が咲き乱れ、ヨシが一面に広がり、心の琴線に触れる絶景となります。春なら、花々はまだつぼみの状態ですが、相変わらず美しい景色を呈します。

 ここではテントだけでなく、ハンモックや寝椅子など気になるものを自分で持ち込むことができます。近くにはキャンピングカーキャンプ場があり、興味のある方はぜひ体験してみてください。

 大象鹭島自然楽園

 ご利用料金:158元/人(基本料金)テント持参では別途料金がかかります。

 大象鹭島自然楽園は都心から比較的近く、費用も安いキャンプ場です。テントやキャンピングカーを含んだキャンプ可能なエリアは多くて8カ所があるので、ここに来てキャンプをしたら人混みの心配がありません。

 10万平方メートルの広々とした芝生、キャンプ場、釣り、屋外バーベキュー、サッカー、アーチェリーなど数多くの楽しみがお待ちしております。(以上の項目は基本料金に含まれます)

 南宮体育公園

 ご利用料金:15元/人

 子供を連れてキャンプを存分に満喫したいなら、南宮体育公園は子連れ家族に最適なキャンプ場です。

 玄人向けのキャンプ場と比べて、南宮体育公園はそれほどプロフェッショナルではありませんが、テント、ハンモック、バーベキューなども揃います。(キャンプでの夜過ごしは不可です。)

 究極の楽しみを追い求めず、子供を連れてリラックスしたいなら、南宮体育公園をおすすめします。

 百里山水画廊風景区

 ご利用料金:無料

 よく知られている百里山水画廊風景区は山と川に包まれ、四季折々の美景を誇り、ジャングルの秘境のような雰囲気が漂います。 鬱蒼とした木々でキャンプし、鳥のさえずりや小川のせせらぎをエンジョイし、奶山村の芝生で誰にも邪魔されずにキャンプを楽しむことができます。

 それほど有名ではないこのキャンプ場は森の中に位置しているので、バーベキューはご遠慮いただき、加熱バック付きの食べ物をお持ちください。

 今回は、以上の北京キャンプ場を皆さんにおすすめします。一部のスポットは予約する必要があるので、あらかじめご予約ください。また、キャンプに必要な装備は事前にご用意ください。キャンプ後、ゴミの持ち帰りをお願いいたします。【呉歆沁(実習) 訳】

北京旅游网翻译

おすすめ

このサイトについて|お問い合わせ•ヘルプ

Copyright@2002-2021 www.visitbeijing.com.cn,All Rights Reserved