北京市文化観光局が管理・運営する非営利的なウェブサイト

連休におすすめ懐柔区の民宿4選

1619798871

 本日は、北京の郊外にある懐柔へ旅行にいらっしゃる方におすすめの民宿をご紹介いたします!

 柏璟山水賦民宿

 のんびりとした自然の田舎や山村で民宿を探し、季節を問わず、窓を開けると美しい景色が目の前に現れ、朝の新鮮な空気をおもいきり吸い込みます。このような場所で一日を過ごすと、なんて快適なんでしょう!

 柏璟山水賦民宿は地理的に恵まれ、風景が美しい白河湾観光地に位置しています。瑠璃廟鎮自然観光景勝地の幽谷神潭、龍潭澗、雲蒙山と繋がっています。

 春、夏、秋、冬を問わず、この田舎にある民宿で本を読んだりお茶を飲んだりする。生活の悩みなどをしばらく忘れましょう。

 2、3人の友達と一緒に、ただここで静かに座ったり、時々おしゃべりをしたりするのは素晴らしいと言えます。

 電話:010-61618616

 住所:北京市懐柔区瑠璃廟鎮双文舗村13号

 東籬山舍

 「東籬山舍(中国語表記:东篱山舍)」という名前は中国有名な漢詩の一句「采菊東籬下、悠然見南山(東籬の下に菊を採る、悠然として南山を眺める)」から来ました。都市の生活から田舎の生活に戻るという意味合いが込められていて、実際の環境もまさにその通りです。

 山を背にし、水に囲まれ、山谷に隠しているこの民宿は、忙しい日常生活で溜まったストレスを解消するにはぴったりなところ。民宿内には三つの部屋があり、その一つが360度のガラスパノラマロフトという作りになっており、開放感のあるこの空間に居るだけで気持ちも楽になってきます。

 電話:13681370058;15810069700

 住所:北京市懐柔区渤海鎮小範馬峪東籬山舍

 豚舎は美しい

 「豚舎は美しい」(中国語表記:猪圈很美)とはある民宿の名前であることは想像に難いでしょう。懐柔ダムの下流の懐九川のほとりで自然を旅するならこの民宿がおすすめです!

 1つの大きな庭には8つの客室があります。中には転じることができる畳敷きの部屋、スタンダードルーム、ダブルベッドルームなどがあり、さまざまなお客様の旅行ニーズに応えます。しかも、庭で育った果物と野菜は毎日朝に摘み取られた新鮮な物で、魚とアヒルも自分で育てられたものであります。一番新鮮な味はここにあり、まさに「憧れの生活」といえるでしょう。

 電話:1381039187

 住所:北京市懐柔区九渡河鎮泉村臨356号

 シャンリン宿

 シャンリン宿(中国語表記:项林宿)の西側にある5 kmの道路は、山や森に直接つながっており、ここではサイクリングやハイキングを楽しめます。

 村にはバスケットボールコート、サッカー場があり、民宿には攻防用矢、壺投げ、KTV、スチームルーム、チェスとカードルーム、満族の衣装なども備えている。客室は、ファッショナブルなロフト、ロイヤルカーテン、カラフルなインクの壁画など異なるスタイルがあります。

 電話:13811487170

 住所:北京市懐柔区長笛営満族郷項子村74号

 国奥郷居

 「国奥郷居」という民宿は慕田峪や箭扣長城(登山禁止見るだけ)のふもとにあります。すべての庭はきれいにリフォームされ、しかも昔の雰囲気をちゃんと残しています。ここには六百年の古木があり、その歴史を物語っています。

 ここに住んだら、朝目覚めると花の香りが漂い、鳥の鳴き声も聞こえます。天気のいい日では、万里の長城を眺めることも出来ます。夜になったら、焚き火の宴会に参加して、お酒をゆっくり飲むことができます。周りに、聖泉寺、慕田峪長城、響水湖自然風景区、赤螺寺など観光地もあります。ぜひ一度住んでみてください。

 電話:010-60638858/010-60638818

 住所:北京市懐柔区渤海鎮田仙

 明明山居

 明明山居は、響水湖観光エリアの中にあり、万里の長城の絶景を満喫できます。店主の滕婧先生は有名な児童文学作家です。初めて明山居を訪問した編集者は、滕先生の詩的なご紹介で涙が出そうでした。店主の魅力も人気を集めています。

 電話:16601034521

 住所:北京市懐柔区渤海鎮大秦峪村響水湖長城観光エリア

 逸境·伴山

 逸境・伴山は響水湖長城観光エリアの中腹にあり、万里の長城に囲まれています。空気が清新で、マイナスイオンの含有量が高いです。見渡す限り鬱蒼とした林と険しい峰ばかりで、万里の長城は巨大な龍のように山の間に横渡っています。民宿の中では万里の長城を眺めることができます。

 電話:18301223500

 住所:北京市懐柔区渤海鎮庄【李翊菡(実習) 訳】

北京旅游网翻译

おすすめ

このサイトについて|お問い合わせ•ヘルプ

Copyright@2002-2021 www.visitbeijing.com.cn,All Rights Reserved