北京市文化観光局が管理・運営する非営利的なウェブサイト

【北京観光】自然に近づこうとするが人込みが嫌?

1620140847

 メーデー連休もそろそろ終わりますね。

 春に追いつきたい、自然と触れ合いたい……と思ったりはしませんか。

 子供たちの成長のスピードはまるで一瞬のうち過ぎ去った北京の春のようで、知らないうちに大きく変化してきました。

 子供の短い子供時代に親として欠席しないように~連休を利用して、風景もよく、人込みもない所へ子供を連れて遊びにいきましょう。

 自然景観篇

 北京では数え切れないほどの公園があります。市営の11の公園(頤和園、天壇公園、北海公園、中山公園、香山公園、景山公園、北京植物園、北京動物園、陶然亭公園、紫竹院公園、玉渊潭公園)は開園時間を延長しています。5月に入ると公園の牡丹が満開になり、鮮やかな花の色を見て、人も元気になってきましたね。

 連休期間中、人気観光スポットではいつも人込みですが、あまり人に知られていない公園へ行くとこのような状況から避けられますよ。

 漢石橋湿地公園

 漢石橋湿地公園は、北京平原地域で唯一の大規模な沼湿原であり、多くの希少種や絶滅危惧種の鳥類の生息地でもあります。ここでは鳥を観賞するプラットフォーム、葦の沼地などがあり、また、ボートトリップ、自転車、釣り、csなどの子供たちの好きな遊びもできます。

 住所:北京市順義区楊町漢石橋村

 十三陵ダム

 十三陵ダム広さは、頤和園の昆明湖の20倍です。ダムは蟒山と漢包山の間に建設されており、外周斜面にある「十三陵ダム」の五文字は、紫色の安山岩の山腹工に漢白玉石で見事に表現されています。ダムは山に囲まれており、特に北岸にそびえる蟒山は非常に高く、広い水面に映し出されています。山麓と水面のつながっているところで、いくつもの入江が形成され、静かで気持ちの良い風景が広がっています。水面は、広さや深さ、異なる環境色の影響を受け、さまざまな景観が示されます。ダムの近くは山が高く水が深くて、水面には山の影が映っています。ダムの上流では、水面が広く、岸が緩やかで、視界が広まり、夕日の下では、遠くの山々が連なり、水が波打っているように見えます。

 住所:北京市昌平区十三陵盆地東南部十三陵ダム

 西湖園

 首都空港の生活圏に近い無料の公園「西湖園」は、T3ターミナルの滑走路と金網で仕切られ、飛行中の飛行機に最も近い公園だと呼ばれており、飛行機を間近で見ることができます。公園は広い芝生を中心に、周囲には樹木が植えられており、園内には人造湖や展望台などがあります。

 住所:北京市順義区首都空港3号ターミナル西南側1キロメートル

 黒橋公園

 黒橋公園は、大規模な森林景観のある生態公園です。「都市は水の中にあり、水は緑の中にあり、緑は人の群れにあり、人は絵の中にいる」という公園は、周辺の市民のリラックスや娯楽のニーズを満たしています。黒橋公園に踏み入れると、豊かな森の独特の香りが感じられます。公園には、森林、湿地、水域など、さまざまな動植物の生息地があります。また、きらめく人造湖や整備された農地、博物館などもあります。

 住所:北京市朝陽区庄園北路

 聖泉山

 北京聖泉山景勝地は紅螺寺と慕田峪長城景勝地の間に位置し、紅螺寺から3キロメートル、慕田峪長城から10キロメートル、懐沙旅行公路に近く、交通が便利です。景勝地は燕山の山並みを背に、懐沙河を前にして、美しい景色が広がっています。山の奥にある独特の建物が神秘的な未開の谷の「先住民」たちの民俗習慣などを反映しています。ここでは、野人族の素晴らしいパフォーマンスを見ることができるだけでなく、傣(タイ)族の文化財についても知ることができます。傣(タイ)族パークでは、歌い踊りが上手な傣(タイ)族の人々が、雲南省西双版納の古い歴史を踊りで表現してくれます。

 住所:北京市懐柔区橋梓町口頭村【許洱(実習) 訳】

北京旅游网翻译

おすすめ

このサイトについて|お問い合わせ•ヘルプ

Copyright@2002-2021 www.visitbeijing.com.cn,All Rights Reserved