北京市文化観光局が管理・運営する非営利的なウェブサイト

大自然の川で楽しむラフティング、夏バージョン!

1622438981

 北京の郊外には、いつまでも発見しきれないよい行き場があります。山、溝、川、透き通った泉、ラフティングは人々に別の楽しみを与えています。猛暑の夏、大自然の川でラフティングを体験すれば、快適で涼しくなります。時間があれば仲間たちと一緒にラフティングの旅へ行きましょう!

 霧霊西峰高山ラフティング

 霧霊西峰景勝地は北京市密雲区新城子鎮に位置し、霧霊仙湖、古北水鎮、人間花海景勝地に隣接しています。景勝地の敷地は20平方キロメートル近く、標高は1600メートルです、景勝地内の山や石が異なる姿をしていて、森林の息吹も濃厚です。湖、滝、泉、潭などの自然景観が魅力的です。良好な生態環境は豊富な野生動植物資源を維持しており、その中で山水の美しさを見たり、草木の香りを嗅いだりして、自然の美しさを実感することができます。  

 霧霊西峰の高山ラフティングは全長3000メートル余りで、「波頭のジェットコースター」のようにスリルと刺激さが満々です。ここはスラローム滑り、急スピード滑り、遠心滑りなどいろいろな遊び方があります。300余りの急速な高低差区域を通過し、山頂からふもとまでの落差は168メートルに達します。水しぶきが激しく揺れる間に、歓声や悲鳴があちこちから起きました。ここで友達と游んで、家族と一緒に楽しい時間を過ごすことができますよ。

 住所:北京市密雲区新城子鎮

 電話:010-69033567

 白河峡谷ラフティング

 北京懐柔白河大峡谷ラフティングは北京の北部の懐柔区雲夢仙境景勝地(瑠璃廟鎮東峪村)内に位置し、北京市街区(東直門)から90キロ、懐柔市街区から40キロ、国道111号(京加路)から6キロ離れています。ここは北京で最初の天然川ラフティングプロジェクトで、全コースは約15キロです。

 曲がりくねっている谷を流れる川は起伏に富んでいて、とても激しいです。両岸には険しい山々があり、頂上には雲天の松や柏、野草や山の花が連なっており、美しい景色は目に余るばかりであります。山、川、怪石を有しているこの景勝地は更に白河ラフティング、クロスカントリー運転、天然ロッククライミングなどの体験プロジェクトを打ち出し、人々に旅行、エンターテインメント、レジャーと休暇の選択肢を提供しています。

 住所:北京市懐柔区瑠璃廟鎮東峪村

 電話:15201097100

 十渡高山ラフティング

 北京郊外の房山区に位置している十渡は「中国北部のミニ桂林」と呼ばれています。ここの拒馬川はラフティングの最適な場所で、波しぶきはきれいで透き通っていて、山々は青々としていて、すべては肌にひんやりとした感覚を与え涼しく感じます。

 特筆すべきのは十渡の高山ラフティングで、その急転直下の地理環境が刺激的な水遊び体験を生み出しています。ラフティング以外にも、実写CS、バンジージャンプ、セルフサービスバーベキューなどのレジャーイベントもあります。観光客はここで思う存分凉しさを楽しみ、リラックスすることができます。

 住所:北京市房山区十渡景勝地十渡鎮西荘

 懐北ラフティング

 懐北ラフティングは懐北スキー場が追加した夏の大型水遊びコースであります。北京懐北国際スキー場内に位置するこのラフティング場は600年の歴史もある長城の足元にあります。このラフティングの全行程は峡谷、密林や湖などが多いです。景色が心地よく、絶好の体験ができます。ここは特に「近い」、「大い」、「高い」、「美しい」という四つの特徴を備えています。観光客は長城の足元や峡谷の中で、密林を越えて、肌で高山峡谷のラフティングの激しさを感じることができます!

 また、景勝地内には約600年の歴史がある明の時代の長城があります。長城部分の山は高くて、敵台も密集しています。デザインは堅固な関所はAPECの開催場所の背景であります。

 他にも、友人や家族とテントを張ったり、郊外の星空の下で膝を突き合わせたりすることができるキャンププログラムも提供されていますよ。

 電話:010-89696677

 アクセス:北京市懐柔区懐北鎮河防口村548号

 営業時間:10:00~12:00、13:30~16:00

 楽谷銀灘  

 楽谷銀灘は北京房山区十渡観光景勝地の境内に位置しています。太行山脈と拒馬河の中にあるこの景勝地の面積は約9.6平方キロメートルです。レジャースポーツ、河岸や砂浜休暇、水上プロジェクト、登山などを一体化した総合的な景勝地として、ここは既に北京郊外の必ず訪れたい観光地の一つになっています。  

 楽谷銀灘は独自の地形の優位性を利用して、北京で最もスリリングで刺激的な高山峡谷ラフティングを作り出しました。コースは全長が3.8キロメートルで、落差が180メートルです。全コースは約1時間かかります。   

 また、空に架かるスリル満点のガラス吊り橋、崖を越えるボレー、山々に広がる青雲ガラス板道などもあります。テクノロジーとハイエンドなサービスによって、これらのレジャーコースは楽谷銀灘の人気プロジェクトとなっています。

 アクセス:北京市房山区張坊鎮穆家口村三渡

 拒馬河ラフティング

 拒馬河十五渡ラフティングは中国国家AAAA級自然景勝地である十五渡太行山脈平峪村から始まります。十五渡ラフティングは2011年に開発され、全長が3キロです。ここの水の深さは0.5メートルです。

 十五渡のラフティングはスリル満点危険もなく、多くの人に適しています。現在は既に十渡景勝地の最新の人気ラフティングプロジェクトとなっています。7月や8月になると、拒馬河の平均水温は20℃から22℃に至り、ラフティングに最適です。

 住所:北京市房山区十渡鎮十五渡

 営業時間:8:00~17:00

 東湖港七色ガラスラフティング

 TikTokで大人気を博した七色のガラスラフティングは十渡東湖港に位置しています。この透明なガラスラフティングは全長が1680メートル、落差が78メートルです。ラフティングの施設は峡谷に造られており、曲がりくねっているルートは太極図と似ています。高いところから見るととてもきれいです。観光客はカヌーに乗って高いところから滑り降りると、しぶきがパチパチと体にぶつかる気持ちよさを楽しむことができます。  

 カヌーは2人乗りで、一周するのに10分ほどかかります。水遊びやラフティングが好きな人にとっては、一周するだけでは満足できないかもしれません。

 電話:010-61346688

 住所:北京房山十渡鎮十五渡

 清涼谷高山ラフティング

 清涼谷は色ガラスの高山ラフティングに焦点を当てていますが、東湖港との違いは、全コースではなく一部の道が色ガラス製のものです。しかし、 しかし、ここでのラフティングは長さ3,000メートル以上で、落差も200メートルに達しました。途中に4つの湖があります。それだけでなく、清涼谷の高山ラフティングは、峡谷、トンネルやS字カーブなどを通過しますから、東湖港よりももっと刺激感が多いです。

 電話:010-69015208

 住所:北京密雲石城鎮四合堂清涼谷景勝地

文・北京旅行網

おすすめ

このサイトについて|お問い合わせ•ヘルプ

Copyright@2002-2021 www.visitbeijing.com.cn,All Rights Reserved