餓魚TO隆福:精緻で文芸的な雲南料理

1632381277

 餓魚TO隆福は可愛いインテリアデザインを取り入れました。店内に張り巡らされた足場で独特の工業的な雰囲気が醸成されます。

 雲南は文芸的だと評価する人がいます。それで隆福寺でオープンした【餓魚Cravings】は文芸的な店に自分を位置付けます。

 【餓魚Cravings】は照明から料理まで精緻と言われています。ここに来たら、自分は文芸的なグルメを忘れてはいけません。

 この店はコスパが高いです。メニューを考えたのは昆明から来た調理人です。店主は云南料理をより面白くさせるように、新しい云南料理あるいは【餓魚Cravings】ならではの雲南料理を作り出したいということです。

 住所:隆福寺街95号隆福ビル1階餓魚TO隆福【呂文開 訳】

北京旅游网翻译

モデルコース
人気おすすめ