北京を俯瞰 中央テレビ塔の魅力

1633767870

 中央テレビ塔は北京で最も高い建物で、北京市海淀区西三環中路の西側に位置し、15.4ヘクタール、高さ405メートル、多機能近代化のシンボル的な建物です。

 中央テレビ塔は北京のシンボル建築の一つで、その夜景照明は抜群で、首都夜景照明の一番と評価されています。夜、中央テレビ塔はまるで大きな提灯のように光り輝いています。そこで北京全景を360度見下ろすことができます。

 高さ238メートルの展望台は80階建てに相当し、世界最大のタワーを持つ屋外環型展望台です。視野は非常に広く、北京全体を目に収めます。

 展望台を一周すると、故宮、頤和園、鳥の巣、水立方、国家大劇場などスポットが一望できます。夜には望遠鏡で無数の灯が見えます。

 無料のサービスエリア、人間本位の施設はとても便利です。ここで静かに窓の外を見て、高い所の魅力的な風景を楽しみます。

 テレビ文化ホールは高さ225 メートルのところに位置します。そこで中国テレビ事業の過去と現在、未来を分かります。ニュース番組のシミュレーションスタジオでは、キャスターになる気分や、故郷の天気を伝えることもできます。

 ここには北京で最も高い展望レストランもあり、車の混み合いを眺めながら、美味しい料理を食べていることは想像だけでも楽しくてたまらないでしょう。

 チケット代:90元/人

 営業時間:8:30-21:00(21:00以後は入場禁止)

 問い合わせ番号:4008089538

 住所:北京市海淀区西三環中路11号【呂文開 訳】

北京旅游网翻译

モデルコース
人気おすすめ