観光・体験>>ショッピング

都一処シュウマイ

乾隆十七年(西暦1752年)の大晦日、乾隆皇帝はひそかに通州に行幸し、前門大街を通って宮殿に戻ったところ、すべての商店は閉店したが、王記酒舗だけが灯をともして営業していた

都一処シュウマイ

老舗食堂――偽膳飯荘 創業97周年を迎える

偽膳飯荘の歴史は1925年に遡ることができ、北海公園が開かれた時、清宮御膳所に奉公していた趙仁斎とその息子の趙炳南が、元の御膳所の料理人だった孫紹然、王玉山、趙承寿らを招待したことに始まり、北海公園北岸に茶屋を開設し、御膳房の製法に倣って料理を調理するという意味で「偽膳」と名付けられた

老舗食堂――偽膳飯荘 創業97周年を迎える

瑞蚨祥

国内外で有名な中華老舗である瑞蚨祥は清光緒十九年(1893年)に開業しました。その創始者は孟子の末裔で、済南出身の孟鴻升であるということです。

瑞蚨祥

王麻子

王麻子剪刀の鍛造技術は独特で、13の炉を使った工程と13の炉外の冷作工程を含みます。その中でも「薬」と共に火に浸す技術は刀剪業界において唯一無二です。

王麻子

栄宝斉

栄宝斉の前身は「松竹斎」というところです。書道に使う筆や紙を扱っているほか、優れた装丁技術も持つ職人さんも多数在籍し、ユネスコの無形文化遺産にも登録されています。

栄宝斉